スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農業3年目の春 *長~い兼業農家の一日*

今日は田んぼの準備。

早朝は5時か嫁さんと鶏ふんまき。
子供たちはいまだ夢うつつの時間。

前日に私が段取りしておいた鶏ふんを二人で一気に家の近くに借りている3.5反の田んぼに振りまいゆく。

鶏ふん

この日、私は務めが休みでしたが、嫁さんは勤めに、そして子供たちは学校。
朝の小一時間では鶏ふんまきは終わらず一旦帰宅。
ばたばたとみんなを送り出す。

このあとはニワトリの餌やりに、卵集め。そして、大急ぎで、隣町で借りている別の田んぼ(1反)や、貸主のおばあちゃんの田んぼ(2反)をトラクターで「春起こし」。

あっという間に昼になった。

移動中の軽トラで菓子パンを齧り、
午前中で終わらなかった家の近くの田んぼの鶏ふんまき。
そして、今年からは米ぬかを散布する。

これは雑草対策となるアミミドロという藻を繁茂させたり、微生物を発生させるために必要不可欠。

米ぬか

そして、行き着く暇もなく、鶏ふんと米ぬかを撒いた田んぼをトラクターで、深さ5cm程度、高速回転で均平にする作業にあたる。

均平作業

これは埋土している雑草の種子を、入水前に浮上させる効果を狙っています。
はっと気が付くともう夕方の6時。

やっと終わった

トラクター(自分自身に??)に一言「やっと終わったな。よくがんばったな」と。

春になると日も長くなるが、働きすぎてしまう。
でも、土と戯れる時間。肉体的な疲れはあるが、時間を忘れて夢中になれる貴重な時間でもある。

朝の5時から始まった農作業、起こした田んぼはずべてで7反。

でも、昨年はあまり稲が上手く育たなかった。
天候の影響というよりかは、雑草に完全に乾杯という感じだった。

仕事と育児と農業の兼業。
これだけでも楽でもないが、無農薬での稲づくりへの挑戦を続けている。

この2年間、試行錯誤してきた米づくり。
少しづつ知識と技術が伴ってきたので「今年こそは!」と意気込んでいます。

スポンサーサイト

プロフィール

ohisamafarm

Author:ohisamafarm
大人2人、子供3人、ニワトリ40羽、ウコッケイ10羽、犬1頭、インコ1羽

最新記事

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

おひさま農園

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。